読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽろっぽの日記

-想いを言葉と写真で-

この地こそ 我がふるさとや 武蔵之山

自宅から自転車で小一時間ほどの鳩山ニュータウン

 

ニュータウンから越生方面へ向かうと、秩父を囲む山々が見える

 

僕は埼玉に戻ってきて以来、この山々を見るといつも心が安らかになる

 

僕はこの山々を勝手に武蔵の山と言っている

 

こここそが僕の帰る場所だったんだ

 

そう思わずにはいられない

 

観光名所のない埼玉

 

魅力がない埼玉

 

特色がないのが特色

 

そんなこと言われている埼玉だけど、やっぱり埼玉が落ち着く

 

埼玉に戻ってきてわかったこと

 

観光と住むことは違う

 

神奈川、新潟、大阪、京都、広島、埼玉

 

今まで色々な場所に住んだ

 

その中でも一番しっくりきたのは埼玉だった

 

僕の親は転勤族で、僕は地元というものがない

 

地元に帰って地元の友人と会える人が羨ましかった

 

地元って心が落ち着く場所なんだろうなぁ

 

僕にはそんな場所はなかった

 

だから地元を創りたかったのかもしれない

 

友人がいて、学生の思い出があり、そして落ち着く場所

 

それが埼玉だった

 

小学生の頃、神奈川の川崎から新潟の長岡へ引っ越した

 

都会から田舎へ

 

今思うと、都会と田舎が混在している場所

 

そして長岡にある、田んぼと山々に囲まれた場所を求めていたのかもしれない

 

そんな場所が以外にも埼玉にあった

 

人にはそれぞれ求めている場所があるのだと思う

 

僕は色んな地方に住んだり、旅行したりして求めている場所がわかった

 

求めている場所に住めるというのは非常に幸福なことだ

 

それはお金では代えられないものだ

 

何か落ち込んだことや辛いことがあっても

 

僕は埼玉にある武蔵の山と田んぼの景色を眺められると大丈夫な気がする