何気なく撮ったものが一番良い

f:id:great1-1geist:20171107145726j:plain

 

何気なく撮ったものが一番良い

そんなことがよくある

自然体になって自分の感性に一番正直だからかもしれない

「私がブログを書きたくなるとき」

僕がブログ時はどんな時だろう

 

嬉しくて気持ちが溢れる時

 

辛い気持ちに押しつぶされそうな時

 

気ままにつらつらと書くとき

 

書きたくなる時はさまざま

 

でも一つだけ確かなことは

 

自分のお腹の中から文字にして飛び出しがっている衝動だ

 

ここには留まってはいられない

 

外に向けて飛び出したがっている

 

僕はそれを手助けすることで救われている

 

書くことは自分を救うこと

 

大人になるとどんどん自分の気持ちが複雑になって

 

思いっきり運動しても

 

思いっきり叫んでも

 

気持ちが満たされないことがある

 

だから僕はブログを書いて満たそうとする

 

完全な形ではないかもしれない

 

すごくすごくいびつな形かもしれない

 

それでも僕は書き続けたい

 

 

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」

おまじない

苦しい時ほど深呼吸してみよう

 

余裕のない時ほど珈琲を淹れてみよう

 

焦ってる時ほど整理整頓してみよう

 

頭が痛い時はふらっと散歩に出てみよう

 

少しだけ気持ちと身体が楽になるんじゃないかな

散歩する感覚でやってみよう

ゴールまで進まなくてもいい

 

途中で投げ出しても構わない

 

面倒くさいところは飛ばしてもいい

 

とにかくやってみよう

 

重く考え込まず、まずは動いてみよう

 

散歩する感覚でやってみよう

 

きっと心が晴れ晴れするはずだよ

予定がない休日でもとりあえず決まった時間に起きる

予定がない休日でもとりあえず決まった時間に起きる

簡単なようで難しい生活習慣

せっかくの休日だからもう少し寝ていたい

でも、規則正しく起きるようにしてから身体の調子が良くなった

日中の身体のだるさがなくなってきた

5年前、布団から出れない自分から見るとだいぶ改善された。

精神的な疲れをとる

生活リズムを見直す

この2点に尽きるのかもしれない

風景と自分とカメラが共振した写真が一番好きだ

f:id:great1-1geist:20171021161059j:plain

 

風景と自分とカメラが共振した写真が一番好きだ

 

上手い、下手よりも、その方が何年経っても忘れない記憶となっている

 

少しだけ自分の撮りたい写真が分かってきた気がした

 

 

 

やらなきゃいけないと思ってもやりたくない

やらなきゃいけない

でもやりたくない

昔からこの葛藤に苦しめられてる

早い話、優柔不断なんだ

腹をくくれないんだ

さてどうしたものか

とりあえず珈琲でも飲もう