豆から挽いてコーヒーを飲む、のんびりした休日が好きだ

最近は批判的なエントリが多かったので、たまには肯定的なエントリにします。

 

皆さんはどんな休日が好きですか?

外でアクティブに過ごす派、家でまったり派、資格の取得など自分磨き派

色々な休日の過ごし方がありますよね。僕はその時の気分で過ごすことが多いです。家にこもって読書する日もあれば、妻と買い物する日、自転車で遠出する日など。

 

ただ、基本は時間に追われることのないのんびりした休日が好きです。コーヒーは豆から挽いて時間をかけて飲むなど、ダラダラしながら過ごす休日は本当に至福のひと時です。効率、効率と言われる世の中ですが、休日ぐらいは非効率に過ごしたいものです。

 

思い返すと、昔は休みの日も何かしなければいけないと思って1人焦っていました。多分そういう気持ちって自分に自信がないからそうなってしまうんですよね。周りの人が休日を何かしらアクティブに過ごしているのを見聞きすると、自分はこんな休日でいいのか?そんな風に周囲をきょろきょろ見渡して、自分の惨めさみたいなものを感じてしまう。

 

でも、そんな風に周囲を気にして、無理矢理アクティブに過ごしても疲れるだけで、全然気持ちがリフレッシュしない。そのことにある時気づきました。

 

周囲のことは関係ない。自分のやりたいように休日を過ごせばいいんだ。そういう風に考え方をシフトしたら、自分はダラダラする休日を求めていることに気づきました。いや、正確に言うと、最初からダラダラしたい休日を求めていたけど、正直な心の声に耳を傾けることが怖かったのだと思います。ダラダラ休日を過ごしたら、自分は周囲に比べてダメな人間だと。そう感じるのが怖かった。

 

でも、それは間違ってました。素直にダメならダメでいいじゃないか。別に自分の人生なんだから、他人に迷惑かけないなら自分の好きなように過ごせばいい。そんな風にして休日を過ごすようになってからはすごく休日を満喫できるようになりました。不思議なことに自然とアクティブに休日を過ごすことも増えました。

 

休日ぐらいは自分の好きなように休日を過ごす。当たり前のことが僕は出来ていなかったんだなぁとつくづく感じています。

 

そんなこんなで今日もコーヒーは豆から挽いて時間をかけて飲むなどして、ダラダラした休日を過ごしています。