やったり、やらなかったりを繰り返して習慣化したもの

いつの間にかブログの更新を200日近くサボっていた。気付いたら年が変わり、令和2年になった。

 

今日、なぜ200日ぶりにブログを更新しようかと思ったのかというと、実は昨日から伊香保温泉に来ていて、割に気分が良くなってきたことと、もう一つはブログのアクセス数を確認してみると、200日も更新していないのに、1日の平均アクセス数が100近くいってることに驚き、少しはこのブログも役に立っているのだと思うと、変な義侠心が働き、たまには更新しなければと思ったからだ。

 

このブログを含み、僕は継続することがそれほど得意ではない。日記は相変わらず書いたり、書かなかったり。ラジオ体操もやる日があったり、やらなかったり。趣味の自転車さえ、ここ2か月以上は乗っていない。

 

でもそれでいいんだと最近は思うようになった。そもそも継続とは毎日欠かさずやることが継続でもないし、週に何回とか定期的にやることを指しているわけではない。いつの間にか継続は毎日やるもの、定期的にやるものと自分で決めていた。あるいは世間の暗黙のルールに知らず知らずのうちに影響されていたのかもしれない。でも、やりたいと思ったときにやることも継続だと感じるようになった。

 

そんな風に継続というものを捉えなおすと、ブログ、日記、ラジオ体操、自転車に対して、継続しなければいけないという変なプレッシャーを受けなくていいし、もっと純粋に自分のやっていることに対して楽しさと寛容さを持つことができるようにった。

 

そんなスタンスで、今年は何事も『継続』していきたいと思う。

f:id:great1-1geist:20200229091554j:plain

新しい日記帳

サイズが丁度良く、愛用しています。

猫のデザインも気に入ってます。

 

f:id:great1-1geist:20200229091723j:plain

伊香保温泉の旅館からの眺め

冬は空気が澄んでいて、山々がよく見える。

伊香保は程よくお店があり、人も多すぎず、少なすぎず、落ち着きます。