写真とポエムを綴っていた理由

久々に今の心境をブログっぽく綴ろうと思う。ここんところ、写真とポエムっぽい記事を投稿していたが、今の自分の気持ち、思考を冷静に見つめて文字に起こすには、そのやり方だと無理だと感じたからだ。

 

自分の気持ちが整理したくてもできない時がある。そんなとき人は泣いたり、叫んだり、身体を動かすなどして、気持ちを落ち着けようとする。そして落ち着いてから今までの自分の気持ちや思考を冷静に振り返るために、考えたり、人に話したり、文章にしたりする。

 

最近の記事でポエムが多かったのは、気持ちの整理ができていなく、とにかく何かを出したかったのかもしれない。ただ叫びたかったんだと思う。でも何を叫びたいか自分でもよくわからない。ぽっと頭に浮かんだものとにかく文字にして叫びたかった。

 

きっと焦っているんだともう。もう30歳を越え、世間的に見ればもう十分な立派な大人だ。でも僕自身はこれから何を目指したいのかハッキリしていないし、かといって何も考えずに生きていくつもりもない。そうした自分に焦っているから、このブログを通して少しでも自分の気持ちを表現したい、何かを形にしたいと思い、写真とポエムを綴っていたんだと思う。

 

でもそろそろ冷静に自分の気持ちを振り返ることが必要なんじゃないか。ただがむしゃらに行動してるだけじゃダメな時もある。今自分の置かれている状況、心境に対して、ぐっと正面から見据えることも必要なんじゃないか。そうすることによって何かが見えてくるかもしれない。

 

f:id:great1-1geist:20180818185004j:plain

秩父からの夕焼け

ー僕にとって夕焼けはあらゆる静寂を与えてくれる貴重な時間だー