眠りの質を上げてみる

2週間前ぐらい前のことだけど、眠りの質が悪くて苦しんでいた。


寝つきはいいけど、2~3時間で目が覚めてしまい、あとは朝までずっと眠りが浅い。
朝、起きたときのだるさ、寝不足の感じがひどかった。
布団に入ってる時間は8時間ぐらいだけど、実質眠っている時間は4~5時間ぐらいだと思う。

もう30超えたし、健康にも気を付けなければいけない年頃で、睡眠障害に人生を支配されたくない。
だから、睡眠の質を上げる行動にでてみた。

どうしたら睡眠の質を向上させられるか。
敢えて睡眠時間を削ってみた。

今まで布団に入ってる時間は長い。
でも眠りは浅い。
しかも眠りが浅いのが習慣になっている。
じゃあまずは深い眠りを習慣にしなければいけない

深く眠るためには身体を疲れさせればいい。
精神ではなく、身体だ。
だから起きている時間を長くすれば、自然と身体は疲れるはずだ。
今まで8時間睡眠にしてたけど、7時間睡眠にしてみる。

後は平日だろうが、休みの日だろうが、起床時間を変えない。

就寝時間よりも起床時間の方が大事な気がする。
起床時間で体内時計をリセットするからだ。

後はシャワーではなく、必ず湯船につかる。
自律神経を整えるのも大切だ。

毎日、湯船につかって
6:15起床

一週間やってみたけど、中々いい感じだ。
睡眠時間は今までより1時間削ったけど、むしろ眠りが深くなったおかげで、スッキリしている。
後、休日も起床時間を同じにしているから、身体のリズムがとれている感覚がある。

とりあえず色々試して、眠りの質をどんどん上げてみよう。