ぽろっぽの日記

-心に舞う蛍を追いかけて-

本気でやるしかない

文章を書こうとすると、どうしても身構えてしまう。

上手く書こうとすると言葉が自分の気持ちから離れていく。

自分の気持ちのまま書こうとすると、支離滅裂な言葉になる。
だから言葉を知るのは大事なのかなと思う。
あるいは身体の使い方を学んで、自分の気持ちを表現することが大事だと思う。

でも一番大切なことは自分の気持ちを精一杯出そうとする姿勢なんだと思う。
それをしないかぎり何も始まらない。
偽りから始めたら偽りでしか終わらない。

本気で始めるから本気で終わることが出来る。

まずは本気で始めることからしよう。

上手くいかなくてもいいから。

カッコ悪くてもいいから。

そこから僕という人間が出来てくることを信じて。