ぽろっぽの日記

-心に舞う蛍を追いかけて-

仕事帰りの雨上がりの夕日

 雨上がりの夕日は綺麗だ。

 仕事が終わっていつもの道を自転車で帰る。

 いつもの道だけど、今日はいつもと違った。

 

 空気が澄んでいる。

 雨で汚れを落としたのだろう。

 いつもは見えない上州の山々まで見える。

 

 秩父連山の方はまだかすんでいる。

 そこでは雨が降っているのかもしれない。

 それでも雲間から陽光があふれてきている。

 雲は灰色から白色、赤色、紫色と交じり合っている。

 

 木々の間を走ると、木漏れ日がある。

 まるで森の中を歩いているようだ。

 

 いつもの道、いつもなら仕事のことを考えながら自転車をこいでいるけど、今日は違う。

 気持ちいつもよりゆっくりと漕ぐ。

 満ち足りた時間だと思いながら、僕は家に向かっていた。