ぽろっぽの日記

-想いを言葉と写真で-

やりたいことをやる-今年の目標-

 

f:id:great1-1geist:20170124062547j:plain

毎年、今年の目標みたいなものを年明けに作るが、達成された試しがない

それでもつい作ってしまう

 

やりたいことをやる

 

これが今年の目標だ

いたってシンプルかつ漠然とした目標だ

しかしこれには理由がある

 

目標とするべきものが見つからない

これが最近の悩みだ

昨年、おととしは働く環境や住む環境を変えるのが目標だった

しかし、今はそれが達成されてしまい、特に次の目標が見えていない

別に無理に目標を設定する必要もない気もする

無理に目標を設定するとそれに縛られ、生活を貧しくしそうだからだ

しかし、目標があることによって生活に張りが出て豊かにするのも事実だ

自分という人間は目標があった方がいいかもしれないとも感じている

だから今年の目標は「やりたいことをやる」

という緩い目標をたててみることにした。

この目標だったら必要以上に目標に縛られる必要もない

 

やりたいことをやる

 

しかしこれは案外簡単そうで難しいかもしれない

僕たちはやりたいことをやれない状況に置かれていることが多々ある

やりたいと思っても

お金がない

時間がない

能力がない

周囲が許さない

色々な障害に阻まれてもいる

 

しかし、一番の障害は

「恐怖心」

だと思う

やりたいことを俺じゃ無理だ、周りからどう見られるか、失敗したらどうしよう

色々なマイナス面を考えてしまう

きっと過去にやりたいことをやって失敗したことがあり、

心に傷を負っているからだ

しかし、やりたいことをやらない限り、真に充実した目標を生まれないと思う

やりたいことをやるために自分の中で意識しなければいけいことがある

 

1.即行動

2.失敗を怖がらない

3・出来ない理由を考えず、どうやったら出来るかを考える

4.やりたいことをやるべきことにしない

 

最後のやりたいことをやるべきことにしないというのは、

最初はやりたいことをいつの間にか義務にしてしまうことだ。

たとえば僕はカメラが趣味である

純粋にカメラが好きなのに、いつの間にかフォトコンで入賞することを目標にして、

写真をとることを義務にしてしまうことだ。

心底、フォトコンで入賞することがやりたいことならいい。

でもそれが単に名声を得たい、評価されたいという他人の評価を軸としたものは義務になってしまう。

これまでやりたいことがいつの間にかやるべきこと、つまり義務になってしまったことがあるので注意したい

 

最初は「目標を見つける」が今年の目標にしようかと思ったが、

目標を見つけるの必死になって、目標探し難民になりそうだからやめた

もっとゆるくやろう

とりあえずやりたいことをやって、それで目標が見つかればいい