ぽろっぽの日記

-心に舞う蛍を追いかけて-

夢中になることにあこがれながら避けている-トカトントン-

f:id:great1-1geist:20161212165620j:plain

 

夢中になれない自分が嫌になっている

でも夢中になることを避けている自分がいる

前も書いたが、夢中になることを避け臆病になっているだと思う。

なぜ臆病になったか

夢中になったことで傷ついたからだ

トカトントン

太宰治の小説を思い出す

一所懸命になって報われなかった後の虚無感

トカトントン

でもいつまでもこの音を聞いているわけにはいかない

傷ついてもいい

失敗してもいい

もう一度身体と心を没入することが必要なんだ

固く決意することが今の僕には必要なんだ