素直に表現しよう

ブログで何か書くときはいつも

 

わかりやすい

伝わりやすい

自分の考えを納得してもらう

 

そんなことを意識していた

 

でもそれがために自分で自分の身体を縄で

グルグルと巻き付けれているような感覚になっていた

 

自分の考えをまとめ、ブログに書いた後でも何か苛立ちのようなものを抱えていた

 

もっとうまく書かなきゃ

もっと伝わりやすい文章に

もっと魅力的な文章に

 

そもそも僕にとって文章を書くことは自分の気持ちを素直に表現することが目的だったはずだ

 

素直に自分を表現すればいい

 

うまく伝わらなくてもいい

 

カッコ悪い文章でもいい

 

気持ちが昂ると叫んだり、笑ったり、泣いたりするじゃないか

 

僕にとって文章を書くという事はそんな行為と同じなんだと思う

 

人の目を気にして笑ったり、泣いたりしても、それは本当の感情を表現していない

 

もっと自由に表現しよう