インターネットから一歩踏み出していこう

インターネット

 

それは素晴らしい道具だ

 

誰とでも簡単に繋がり

 

自分の欲しい情報は手に入る

 

余計な情報は省ける

 

誰でも簡単に想いを世界に向けて伝える事が出来る

 

世界に向けて伝える

 

それはもう出版、マスコミの特権じゃない

 

みんなに等しく与えられた権利だ

 

インターネット

 

それは世界を等しくすること

 

今まで田舎に住んで欲しいものが手に入れられなかったものが

右手の操作で簡単に手に入る

 

都会も田舎も関係なくなるんだ

 

インターネットに繋げばみんなが大都会に足を運べる

 

インターネットはみんなが頭の中で思い描いてたものを実現するものなんだ

 

だけど、どうしてだろう

 

満たされたないものがある

 

こんなに想いを通りにヒトやモノに出会えるようになったのに虚しく感じる

 

ヒト、モノ?

hito,mono?

 

ひと、もの

人、物

 

に触れてないからだ

 

インターネットではなく、リアルな人、物に触れていないからだ

 

人、物に触れることは痛みを伴うかもしれない

 

傷つくかもしれない

 

でもやっぱり触れたい

 

僕らは機械じゃない

 

人間なんだ

 

だから直に触れたい、体験したい

 

傷つくかもしれないけど、やっぱり触れたいんだ

 

一歩踏み出して、外に出てみよう

 

自分にとって不必要な情報、人、物に触れてみよう

 

きっと想定外のあなた自身に出会うはずだ

 

怖いかもしれないけど、心から震える瞬間が待っているかもしれない