ぽろっぽの日記

-想いを言葉と写真で-

ルーチン化して布団から脱出

今日は11時に起床するという久々に大寝坊をしてしまいました。これぐらいの時間まで寝てしまうと、起きても頭がぼーっとして、また布団に入るという悪循環に陥るのが過去の傾向でした。そこで最近は起きてから決まった作業をする(いわゆるルーチン化)ようにしたところ、中々の効果を実感できています。

 

やはり人間は習慣の生き物だとつくづく感じました。起きてから決まった作業することによって脳が「起きなきゃ」と判断するみたいです。

 

僕の起床後の過ごし方は、まず日光を浴びて、顔を洗う、ひげをそる、寝癖を直す、など基本的な事から始めて、布団をたたむ、ちょっとした体操をするなど、主に身体を動かすことを意識しています。やはり日光を浴びて身体を動かすというのはかなり効果があるように感じます。昔は起きてからすぐにパソコンをいじっていましたが、そうするとまた布団に入ってしまうんですよね。脳がまだ寝てる状態だったのかもしれません。そういう意味では小学生の頃、朝早く起きて外で日光を浴びながらラジオ体操するというのはかなり理にかなっている気がします。

 

今日は寝坊はしてしまったものの、布団から脱出できたので良しとして、この後は本でも読もうかなと思います。