ぽろっぽの日記

-想いを言葉と写真で-

ブログを始めてからの変化、20記事更新して気付いたこと

こんばんは、ぽろっぽです。気付いたら前回のエントリで20記事に到達していました。日記を書く習慣はありませんでしたので、20記事まで続いたのは自分でも驚きです。たかが20記事かもしれませんが、僕にとってはちょっとした出来事であり、節目とも感じました。今回のエントリでは20記事更新して、自分なりに気付いたことや、心境、生活の変化などを書きたいと思います。以下目次を付け、それについてコメントを載せる形式で進みたいと思います。

 

目次

自分なりの文章スタイルを発見できつつある

■気が向いたときに更新すると長続きする

■日常生活での気付きや、感じたことをメモする習慣がついた

■モヤモヤが減った

■人に説明することで、自分の思考の整理ができる

■自分の居場所を増やすことができた

■人に説明することで、自分の思考の整理ができる

 

 

自分なりの文章スタイルを発見できつつある

最初のエントリと最近更新したエントリではだいぶ文章のスタイルが変わりました。最初は強調したいときは文字を大きくしたり、太くしたりして、いかにもブログ特有の雰囲気を演出しようとしましたが、どうもしっくりこなかった感じでした。文章の雰囲気と自分の性格から出る雰囲気が乖離していたからだと思います。最初は無理にブログ特有の雰囲気を出そうとしていたので、どうもスラスラ文が書けませんでした。最近では自然体で文を書くようにしたところ、スラスラ言葉がでるようになりました。型にはめようとせず、自然にやることで自分の文章スタイルが確立できるのだと感じました。

 

気が向いたときに更新すると長続きする

基本僕は気分屋ですので、物事を定期的にキッチリと行うことができません。ですから、気が向いたときに更新しようと気楽に考えていました。どうやらそれが自分には合っているようで、今のところ更新し続けることができます。やはり長続きする方法は自分にとってストレスなく楽しくできるかに尽きると思います。

 

日常生活での気付きや、感じたことをメモする習慣がついた

これは自分にとって大きな生活の変化とも言えます。今までメモする習慣なんてなかったのですが、ブログを始めてから、メモする習慣が付きました。僕の場合、ブログのネタはほぼ、日常の気づき、感じたことをタラタラと書く内容ですので、こうしたメモが大変重宝します。日々感じたことをツイッターでつぶやくことはありましたが、よりコマめに日常の気づきや感じたことをメモするようになりました。

 

■モヤモヤが減った

ブログでの一番の効用はこのモヤモヤが減ったことではないでしょうか。それこそこのブログの目的でもあり、その目的が成就されつつあります。自分の心を言葉にすることは本当に大切なことなんだと今つくづく身に染みています。部屋に溜まったホコリは綺麗に掃除して、外に捨てなければ綺麗になりません。それが今までの僕にはできていませんでした。しかも僕は人より多くのホコリを出してしまうみたいです。それなのに、これまで自分の心のホコリを掃除する行為をしませんでした。だから心はいつもモヤモヤしていました。しかし、今は言葉にする行為が出来るようになったので、溜まったホコリを掃除できるようになりました。なぜ言葉にする行為が可能になったかというと、ブログという情報発信の場とモバイルノートのお陰です。

 

僕は文章を書くという行為が今まで億劫で、自分の心を言葉にする行為を今まで避けていました。しかし、今は昔と違い、紙に書く行為でなくても、パソコンで簡単に文章にすることができます。そしてノートパソコンがあれば、どこでも手軽に文章ができます。僕はこのブログのためにわざわざモバイルノートを購入しました。それが結果として大正解でした。自分の心を言葉にするという行為のハードルをモバイルノートによって下げてくれたのです。またブログを利用することにより、自分以外の誰かが、自分の文章を読んでいてくれるという実感を得られ、それがモチベーションにもなります。

 

■人に説明することで、自分の思考の整理ができる

ブログを始めて思ったのは、人に説明することで自分の思考の整理ができるんだということです。人にうまく説明できないということは、まだ自分でもよくわかっていないということです。スポーツでは人に言葉で説明できなくても感覚でわかるということはありますが、思考の場合はやはり言葉で説明でき、整理することが自分の心にとっても良いように感じます。小説家がなぜ小説を書くのか、その気持ちが少しわかった気がしました。

 

■自分の居場所を増やすことができた

自分の居場所を確保する。これって人生において大変重要だと思います。自分の居場所を確保している人はやはり人生に対して主体的であり、楽しんでいるように感じます。人によって自分の居場所は様々です。職場、趣味、家庭色々ありますよね。ただ、自分の居場所が多い方がやはりストレスなく楽しく生活できるのではないでしょうか。そういう意味ではこのブログにより、僕は自分の居場所を増やすことが出来ました。ブログは自分のお店みたいなものだと思います。好きなようにデザインを変えられるし、好きな文章を書くことが出来ます。自分なりに色々アレンジでき、自分を表現できるわけです。自分のお店に多くのお客さんが来てもらうようなお店、あるいは自分のコンセプトを大切にするお店など、自分なりにお店のカラーを出すことが出来ます。しかもお金はかからないわけです。ブログの世界では誰からも強制されず、ありのままでいることができます。自分にとって居心地の良い場所を作ることが出来たのは、ブログの大きな効用でした。

 

以上だいたいこんな感じです。まだ20記事しか更新していないとも言えるかもしれませんが、20記事でも自分にとっては大きな発見がありました。これかれもボチボチ更新を続けて、自分のために、そしてゆくゆくは人のためにもなるブログを創っていけたらと思います。