読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽろっぽの日記

-想いを言葉と写真で-

趣味の時ぐらいは無理せず、自然体でやろう

こんにちは。ようやく、長い勤務が終わり、明日から2連休で少しウキウキしてるぽろっぽです。明日から妻と泊まりで出雲大社、大山に行こうと計画しています。もう来年には関東に戻ってしまうので、今のうち中国地方を満喫したいと思います。

 

さて、今日のエントリですが、『趣味』について僕なりの考えを書くことにしました。みなさんは趣味はありますか?趣味って仕事のことや、嫌なことを忘れてとても幸せな時間を過ごさせてくれますよね。趣味がなくても全然いいと思いますが、あったらあったで中々良いものです。しかし、趣味も取り組み方次第では自分を苦しめることになるんだと最近つくづく感じています。

 

僕の趣味は自転車ですが、ロードバイクで日帰りのサイクリング、たまにレースも出たりします。レースに参加するとなると結果を出す、友人に勝つなどの目標ができそれがより楽しませる要因でもあり、逆に苦しめてしまう原因にもなります。

 

自転車に乗る目的が自転車そのものを楽しむから、結果を出す、勝つ、要は自分を評価してもらいたい そんなふうに目標が変わってしまうんですね。自転車を通して何かの見返りを求め始めると、自転車で見て楽しむ景色や、身体を動かす楽しみを十分に感じ取れなくなっている自分がいることに気づきました。僕は負けず嫌いで人の評価を気にしてまうので、このような状況を招いたと思います。

 

たしかにレースではレースならではの楽しみがあります。しかし、本来の趣旨を忘れて逆に趣味の自転車で自分を苦しめてしまっては、趣味の意味がないように思います。

 

自転車に限らず、趣味とはただ純粋にありのままの自分をさらけ出して、純粋にその行為を楽しむのがいいと僕は思いました。ですからこれからレースに出る機会があっても、そのことを念頭に入れて、自分を苦しめない程度で楽しみたいと思います。

 

趣味の時ぐらいは無理せず、自然体でやろう