休日の布団脱出方法

自分の行動をよく観察して、何事も自分のやっていることに向き合うことが必要だと思っている。

仕事へ行く前に備忘録として記録しておく 僕は先の予定の事や、嫌なことなどをくよくよ考えてしまうタイプだ。 考えるというよりはグルグル同じ事柄をひたすら回しているだけで、実は何も考えていないと言った方が正しい。 考えるというよりは悩んでいる。 …

写真を始めたことで

写真を始めたことで 何もしていない休日が 何かを残せる休日になった

今の僕は散歩ぐらいがちょうど良い

自分のペースでのんびり歩こう みんなに追い抜かれて、ひとりぼっちになっても焦らないで まずは自分の身体に耳を傾けよう 自然と身体が走りたがるのを待ってみよう ―今の僕は散歩ぐらいがちょうど良い―

心を静めるには意識を腹の中に向けると良い

近頃気付いたこと 心を静めるには意識を腹の中に向けると良い 腹の中に意識を向けると、考えてるようで自分は何も考えてなく、何も感じていないことに気づく 逆に頭の中に向けると、余計にあれやこれやと考えてますます穏やかでなくなる

僕はこういう時間が好きだ

嫌なこと、辛いことがあっても こんな風景を見れれば忘れられる。 もう少し頑張ろうかなという気持ちになれる。 思わず見とれてため息がでる。 僕はこういう時間が好きだ。

クソみたいな夜を過ごした後で、今日は少しだけ何かが見えた気がする。

昨日は仕事が忙しくてクタクタになっていた。 ストレスが溜まると、不規則な生活をしたくなるみたいで昨日は珍しく深夜2時まで起きていた。 しかも寝るまで何してたかと言うと、ひたすらスマホでネットやツイッターなどを見てるだけ。 一言でいうとクソみた…

海を見に行きたい

海を見に行きたい ふとそう思った 朝焼け、夕焼けにの空と海 僕はそんな景色が好きだ 最近、山の方ばかり行ってるからだろう 海が恋しくなってきた 波の音 風の音 耳を澄ます ただただ海を眺める そして何気なくシャッターを切る 力まず、考え込まず、自然に…

渦中

まとまりのないことをだらだらとソファーで寝ころびながら考えて、一日が過ぎる。 後になって外に出れば良かったと思うんだけど、寝込んでいる時は外にでるだけでも相当のエネルギーが必要なんだよね。 ストレスが溜まるとそれを発散させようとするのか、あ…

おまじない

苦しい時ほど深呼吸してみよう 余裕のない時ほど珈琲を淹れてみよう 焦ってる時ほど整理整頓してみよう 頭が痛い時はふらっと散歩に出てみよう 少しだけ気持ちと身体が楽になるんじゃないかな

散歩する感覚でやってみよう

ゴールまで進まなくてもいい 途中で投げ出しても構わない 面倒くさいところは飛ばしてもいい とにかくやってみよう 重く考え込まず、まずは動いてみよう 散歩する感覚でやってみよう きっと心が晴れ晴れするはずだよ

予定がない休日でもとりあえず決まった時間に起きる

予定がない休日でもとりあえず決まった時間に起きる 簡単なようで難しい生活習慣 せっかくの休日だからもう少し寝ていたい でも、規則正しく起きるようにしてから身体の調子が良くなった 日中の身体のだるさがなくなってきた 5年前、布団から出れない自分か…

肩の力が抜ける瞬間

気取らず なすがままに シャッターを切る この瞬間 僕の気持ちは安らぎを覚える ただただこの景色を心とカメラに刻みたい 純粋な気持ちで向き合えば彼らは応えてくれる # 今週のお題「私の癒やし」

湯船に浸かる、早起きの効果は絶大かもしれない

ここんところ体調が良く感じる。 2、3週間ほど前からシャワーではなく湯船に浸かるようにした。 休みの日でも朝寝坊せず、普段と変わらない時間に起きるようにした。普段仕事がある起床時間は6時15分で、休みの日でも6時45分には起きるようにしてい…

眠りの質を上げてみる

2週間前ぐらい前のことだけど、眠りの質が悪くて苦しんでいた。 寝つきはいいけど、2~3時間で目が覚めてしまい、あとは朝までずっと眠りが浅い。朝、起きたときのだるさ、寝不足の感じがひどかった。布団に入ってる時間は8時間ぐらいだけど、実質眠ってい…

難しいこと考えずに、ふと心に惹かれるものがあったらやってみよう

難しいこと考えずに、ふと心に惹かれるものがあったらやってみよう やってみると何かが見えてくる やらなきゃよかった やってよかった 次はこうしてみよう 行動に移すことによって次の行動が見えてくる 難しいことは考えなくていいんだ 難しいことは頭の良い…

具体的に行動してごらん、具体的な答えが出てくるから

具体的に動いてごらんそうすれば具体的に答えが出てくるから たしか相田みつをはこんなことを言ってた中々的を得ていると感じる。というのも、僕はその真逆の行動をしてよく失敗するからだ。 抽象的に考え抽象的な答えしか出てこないそこには明確な答えが出…

悪い夢を見ることも必要な夢ー無秩序の時間を大切にするー

頭の中が無秩序になる時間が大切なのではないか。 最近よくそのことについて考える。 秩序の反対の言葉は無秩序 よく自由の反対は秩序とも聞くような気がするが、まぁ言葉の議論は哲学者にまかせておいて、ここでは秩序の反対の意味は無秩序ということを定義…

身近なことから身体を動かして頭痛や脱力感を解消してみる

ここんところ体調が悪かったが、昨日あたりからようやく回復に向かってきた。 体調が悪いと一言で表しても色々な症状がある。 僕の場合、よくあるのは頭痛、脱力感、腹痛だ。 今回は特に頭痛がひどかった。 体調が悪くなるにはそれなりの理由がある。 起こる…

ボーっと出来ない

今日も相変わらず体調がイマイチだ。 頭がボーっとして何もする気になれない。 日曜日なのでこんな時は家でのんびりしたいところだけど、今日に限って資格試験があり、今はとある大学のキャンパスにいる。 普段だったら試験時間の合間は勉強するなり、本を読…

下手の考え休むに似たりというけど、むしろ毒だと思う

昨日から疲れ気味で思考がまとまっていない。 考えることが億劫になってる。 それでも何かしら考えようとしてる自分がいることに気づく。 下手の考え休むに似たり こんな諺があるけど、僕から言わすと 下手の考え毒を飲むに似たり と感じる。 ぐるぐるまとま…

便利になると人の心に不便をもたらす。

昔よりも今の方が便利だけど窮屈になってるのかなぁよくと思う。 インターネット、スマホの普及によって いつでも、どこでも簡単に友達と連絡できるし、情報も簡単に手に入れら れる。 しかもSNSの普及により誰もが情報を発信できるようになった。 このお…

僕は過去の自分に縛られて、現在の自分を見失っていたんだ

僕は感動を大切にしたいんだ。 それがわかっていなかった。感動の前にこういうやり方でやらなければならない、こうあるべきだと自分を縛り付けていたんだ。 美しい風景を見たい 僕の求める感動はそこにあったはずだ だけど、趣味が自転車だから、自転車でい…

果たして僕はスマホを見て有意義な時間を過ごしたのだろうか

何もしない時間を過ごす 簡単なようで案外出来ない 何もしない時間を過ごした自分がひどく惨めに感じてしまう だから僕はつい何かをやろうとしてしまう ツイッターをみたり ネットニュースをみたり 音楽を聴いたり ブログをチェックしたり 要はスマホを手放…

春のお迎えに気をつけろ

春は暖かくて気持ちがいい ようやく長く寒い冬が終わり風が心地よい でも春は危険な季節だ 年度末の仕事からようやく解放され 春の暖かさがより僕たちを迎えてくれる 何を迎えてくれる? 死神のお迎え? 僕は仕事帰りの自転車で 春があまりに心地がよく その…

その日の体調、気分によって気分転換の方法を変えてみる

相変わらず調子が悪い日が続いている。 食べ物に気を付けてるお陰か、下痢もして割と弱ってたけど、今はお腹に関しては小康状態だ。 でも気分が優れなくて休みの日はぼーっとしてることが多い。 今日は休日だけど、何をしたいかよくわからず、午前中はうだう…

怖がらず裸の自分でいよう

相変わらず体調が悪い 腹の調子は回復しつつあるけど、倦怠感が中々とれない こんなときは無理せずのんびりするに限る 何もしない時間も大切 家でぼーっとするもよし 喫茶店でぼーっとするもよし 気が向いたときにやりたいことをやればいい 自分の時間は好き…

自己嫌悪に頼らなくていいんだよ

どうも先週の土曜日にお腹を壊してから調子が悪い 心身ともに疲れている感じだ 眠りも浅いし、動悸もしたりすることもある 自律神経が乱れているのか でも、不調なりにやっている 昔は不調の自分が嫌で自己嫌悪に陥ってたけど、 自己嫌悪ほど不毛なものはな…

心を落ち着けることで、自分の求めていることが浮かび上がってくる

自分が今、何を求めているかを知るにはどうしたらいいか。 まずは心を落ち着かせることが必要だと最近になってつくづく感じている。 心の休息と言ってもいいかもしれない。 先週土曜日あたりから体調を崩し、僕は焦っていた。 日曜日から3連休であり、せっか…

寛ぎと安らぎの純喫茶

精神的に行き詰った時、純喫茶にふらっと行くと、いつも何かしらの解決策が浮かび上がってくる 行き詰っている時ほど、立ち止まってはいけないような気がして、何かをしていなきゃいけない気持ちになる でも、昔ながらの喫茶点にある、豪奢な椅子に腰かけて…

身体が精神に追い付かない

仕事が忙しくなるといつも体調を崩す 昔からそうだ 思い返せば小学生の頃からそんな傾向があった気がする 小学生の時も一度風邪をひくと、なかなか治らず、 1週間、酷い時は2週間近く休んでいた。 それは中学、高校も同じだった。 浪人時代の時も結局、身体…